LOG IN

パンプス歩きやすい方法?

by myfashionbox

女性にとって「パンプス」って重要ですよね。パンプスはファッションのポイント。おしゃれだな、と思う人は、大抵素敵なパンプスを履いています。フラットパンプスはヒールパンプスに比べ、ナチュラルな印象で、足への負担も少ないと思われますが、実は、フラットパンプスはヒールがあるパンプスに比べて、歩行時の足へのサポートが不十分だそうです。今日はとうすれば、「パンプス歩きやすい」を話題として、快適に履きこなすためのポイントをご紹介します。
歩く際、親指が必要以上に踏ん張ってしまうため、膝や腰、背中に負担がかかってしまうのです。フラットシューズの靴底が薄いので、歩行時の衝撃を和らげず、下肢に負担がかかり、土踏まずやかかとを痛めてしまうほか、関節炎を起こす可能性もあるとのこと。ぺたんこパンプス歩きやすい
「パンプス歩きやすい」 そんな事情を知っても、かわいいものはかわいい!そこで、覚えておきたいフラットシューズを安全に快適に履きこなすためのポイントをご紹介します。
歩む時の足への衝撃を緩和するため、ソフトジェル剤などのインソールを利用する
サイドが少し高めのものを選び、横からも足をサポートする
長い時間の歩行は避ける
交互に足への負担が少ないパンプスと履く
足のサイズにあったパンプスを選ぶ

パンプス歩きやすい
足のサイズにあったパンプスを選ぶ時、基本的なことのようで、フラットシューズでは意外と難しいと言われています。とくに足を長く見せる効果がある甲が浅いデザインを選ぶ時は、普段履く靴よりも小さめのほうが足にフィットしやすいのですが、指が曲がってしまうようなものは当然だめです。そんなときは、インソールで調整が簡単で、足への負担を和らげて、サイズも調整することができます。 デザインも重要ですが、人気のフラットシューズを可愛くステキに履きこなしたいです!


myfashionbox
OTHER SNAPS